記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

99%の会社はいらない

「自分の時間」を生きることで幸せになる、ホリエモン的生き方・働き方とは?

堀江氏の著書は「行動しないといけないな」という気持ちをいつも持ち続けられて
モチベーションが保てるものばかりですね。

また、人生を一秒たりとも無駄にしない姿勢がすごいと思います。

99%の会社はいらない、なら、自営的に仕事をするということを考えさせられました。

好きなことを、うまくいけば遊びですら仕事にできる時代が必ずやってくる。

そして、「自分の時間」を生きる忙しさを手に入れることができれば、
誰でも納得のいく幸せな人生を送ることができるようになると信じている。

夢や好きなことを追いかけて欲しい。

問題は「行動力」、実際にはなかなか難しいことだが、
非常に前向きな気持ちにさせてくれる本だった。

【目次】
第1章 日本の会社はおかしいと思わないか?
第2章 仕事のない時代がやってくる
第3章 だから「遊び」を仕事にすればいい
第4章 会社ではない新しい組織のカタチ
第5章 会社に属しているあなたへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

梅田2016

Author:梅田2016
ビジネス書書評ブログへようこそ。起業を目標に邁進中。経済や法律、経営に関する本を中心に本を紹介していきます。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。